靖国参拝に思う事

靖国参拝・・・今日、小泉首相が行いましたね。c0055947_12195237.jpgc0055947_12204492.jpg


戦争がもたらした様々な不幸な歴史は国や人々によって受け止め方が全く違うでしょう。
多くの評論家の様々な角度から見た見解に流される人々も多いでしょう。
その為に参拝の度に国内外から賛否両論が飛び交ってますね。
そういう意味からも、とても深い深い心情の問題なのでしょうが、個人的には・・・



「騒ぎすぎ」 と思います。

小泉さんもかなりのヘソ曲がりだと思いますが、中国、韓国、そして面白半分のマスコミの騒ぎ方ったらもう、正直失笑ものです。

参拝したからって、そこにミサイルや原爆の発射スイッチがあるわけでも無し、まるでこれから戦争でも起すか、犯罪でもするかの様に騒ぎ立てる・・・変です。

確かに日本は中国、韓国に対し、過去に不幸な歴史を作ってしましました。でも何時まで国家レベルでグジグジ言ってるのか・・・

日本もアメリカに原爆を2発も落とされ、大きな不幸がありましたが、今ではこんなに友好している。お互い不幸な歴史を理解しながら、未来へと向かって物事を考えている・・・この点だけ見れば素晴らしい事だと思います。
その点、中国、韓国は小さい。過去ばかり引きずってどうするの?首脳会談もボイコット・・・国際国家のする事じゃあないです。ちゃんと話し合いしろよって。とにかく小さい・・・残念ですね。

靖国参拝した、しないので大騒ぎするより、自国内や北朝鮮の対応をしろって。
身内の面倒な事には触れない、攻撃し易い事だけ大騒ぎのお国柄はホントに性根悪く、正直嫌いです。

この話題含め、中国、韓国、北朝鮮のレベルの低すぎる話題を聞く度に頭痛いです。
つーか日本含め、アメリカ、中東・・・どこもかしこも問題だらけ。

何時の日か、また大きな過ちを犯さない様に・・・終戦の日に祈ります。
by asahiyahoppy | 2006-08-15 12:25 | 日記・エッセイ・コラム
<< 今年も納涼花火大会 ダイナマイト四国 >>