ピアノ発表会&演奏会

娘の通うピアノ教室と、先生方でつながっている計3教室合同の「発表会&演奏会」が、
とちぎ福祉プラザで開催されました。

どの発表会でも同じでしょうが、幼児から小、中、高、大、大院、一般に先生方と老若男女、異国の方含め超~幅広い演奏者で、単にピアノだけでなく、トランペットやマンドリンとのコラボレーション(この方々趣味の域を超えてる方々です)、ついにはオペラまで・・・凄い声量ですね。驚きました。c0055947_12512662.jpgc0055947_12513415.jpg









c0055947_12514459.jpgc0055947_12515477.jpg










個人的にはマンドリンの男性が素晴らしかった。弾き方によってはやわらかいストロークで美しい響きが奏でられる事が分かり、チョット興味ありです。(ギター好きなので弦楽器はどうしても惹かれます。面白い希望として津軽三味線を何十人もの重奏で「津軽じょんがら節」を紙吹雪の中、怒涛の旋律で弾いてみたいと思ってマス・・・爆)

ま~娘の演奏は普段の練習通りという事で無事、乗り切ったなあと・・・
(親の方が緊張です)
ステージ上のグランドピアノに向かう姿をみていると結構、大人っぽく見えるものですね。
c0055947_12465766.jpg
c0055947_12471038.jpg
c0055947_12474756.jpg
やっぱ先生方は違いますね。ダテに月謝取ってないのが良~く分かりました。(爆)
ただ正確に早く難しい曲を弾いているだけじゃない。曲に感情移入し体や表情や、指先の1本1本まで表現しているのが、ド素人にも伝わりました。いわゆる世界のピアニストってどんなんでしょう。もっと凄いのは分かりますが想像つきません。一度聴いてみたいです。

という事でチョット芸術に触れた一日でした。
by asahiyahoppy | 2006-07-15 23:26 | 音楽
<< 県大会! <祝・準優勝>学童ソフトボール... >>